ED(勃起不全)の治療薬といえば、バイアグラが有名です。ですが、個人の体質によってはバイアグラが適さない、という方もいらっしゃると思います。今回は、そんな方のためにバイアグラ以外の治療薬に着目したいと思います。

バイアグラと抗うつ剤の併用と粉砕

抗うつ剤には性欲を減退させる副作用があり、それが直接的に勃起不全に繋がることもあります。医薬品による勃起不全の副作用は薬剤性EDと言われています。ただしED治療薬であるバイアグラと併用してはいけないわけではありませんので、一緒に服用していも構いません。特にうつ病の悪化は自身の薬剤中止によって招くことも多いことから、自己判断で抗うつ剤の量を調節するのはやめましょう。錠剤を飲みにくいことから粉砕する人も居ますが、決められた量を服用するようにしてください。

医薬品によるEDもありますが、その他に心やストレスが問題となってEDになる心因性、また生活習慣病である動脈硬化や高血圧の症状からEDになる器質性があります。どちらの症状にもバイアグラを使うことができます。ただし併用していけない医薬品もありますので、注意してください。心疾患を患っており、硝酸剤を服用している人は特に注意が必要です。併用すると急激に血圧が下がり、最悪のケースでは死に至ることもあります。また肝臓や腎臓に疾患がある方も、主治医と相談することをおすすめします。

勃起不全が揶揄されることが多い症状ですが非常にデリケートな問題です。またバイアグラもネタにされることもありますが、リスクが生じる医薬品であることを否定できません。正しい使い方をする必要がありますので、真面目に服用することをおすすめします。医薬品によって効果を出すことができますので、あきらめないで治療を続けることが大切です。たとえバイアグラに効果を示さなくても、他の医薬品で改善することもありますので、まずは治療を始めることが重要です。クリニックに行って、医師に相談してみましょう。

page top