ED(勃起不全)の治療薬といえば、バイアグラが有名です。ですが、個人の体質によってはバイアグラが適さない、という方もいらっしゃると思います。今回は、そんな方のためにバイアグラ以外の治療薬に着目したいと思います。

バイアグラの名称は治療専門、後発医薬品は別の名前

バイアグラという勃起不全を治療するための薬は、治療専門に開発された先発医薬品に対する名称であって一般的に流通されている後発医薬品に関しては別の名称が使われているということを知っておかなくてはいけません。基本的に、国内の病院で流通されている薬は先発医薬品がほとんどで著作権などの問題が絡んでいます。バイアグラとして作られている薬にもそれ専用の著作権が存在しますのでそれを勝手に民間の会社が成分を模倣して製造して販売して良いわけではありません。そうしたことができるようになるのは、先発医薬品の著作権や特許に関連する期限が切れてからであるということを忘れてはならないわけです。
実際に、海外には後発医薬品として既にバイアグラと全く同じ効果をもった薬が登場しています。名称はバイアグラとは異なりますが、民間企業が先発医薬品であるバイアグラを模倣して作ったものであるため実際に服用するとバイアグラと全く同じ効果を期待することが出来るわけです。こうした薬は治療専門のクリニックに提供されているわけではなく、一般的な市場に開放されて提供されています。後発医薬品は先発医薬品と違って大量に生産することができるので供給力が非常に大きいのです。そのため、先発医薬品と比べて遥かに価格が小さくなることがほとんどでリーズナブルな価格で一般の人の手元に薬が提供されるようになります。
日本国内ではバイアグラに関するこうした一般的な市場開放が行われていませんが、海外では既にこうした販売方法が認められていますので、日本国内にいたとしてもバイアグラとは名称が異なる後発医薬品を個人輸入の代行などの簡単に入手することが出来るようになっているのです。

page top