ED(勃起不全)の治療薬といえば、バイアグラが有名です。ですが、個人の体質によってはバイアグラが適さない、という方もいらっしゃると思います。今回は、そんな方のためにバイアグラ以外の治療薬に着目したいと思います。

人気が高いバイアグラは危険な薬なのか

日本には色々な医薬品が販売されており、その中にはそのジャンルや効果によって人気が高く知名度も安定しているものがいくつかあります。その中のひとつとして知られているのがバイアグラであり、元々は心臓の薬として用いられていたのですがその副作用として陰茎を勃起させることができる効果があるとして、それ以降はEDの治療薬として知られるようになりました。そこからバイアグラは知名度が高まると同時に人気が集まるようになり、多くの男性がED改善として服用するようになりました。
そんなバイアグラですが、人気がある反面危険な薬なのではないかという危惧の声もいくつかあります。その理由としてはバイアグラを服用したことによって死亡したという事件が発端となっており、それ以降噂として危険な薬なのではないかということがささやかれるようになったとされています。では実際にバイアグラは危険な薬なのかというとそうではなく、正しく服用すれば副作用などもなく安心して利用することができるようになっています。ただし間違った使い方をすると危険ではあるとされています。
そもそもバイアグラは心臓の薬として用いられたものであり、心臓に何の既往もない人が何度も服用するような薬ではありません。また、ED改善ということで性交渉前に服用されることが多いのですが、その際にお酒やほかの心臓の薬などと一緒に摂取してしまうと心臓に負担がかかってしまうことになり、高血圧などで危険な状態になってしまうこともあります。つまり、間違った飲み方をしてしまうと死亡してしまう事もあるため、これが危険な薬であるといわれる原因となっているといえます。
なので、服用する場合は正しい飲み方を熟知して利用することが重要となっているのです。

page top